2016/06/13

フォーム一体型LPやEFOなど定期通販のノウハウが実装されてる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回は2014年に創業し、化粧品の通販事業を行っている、アスクレピオス製薬株式会社の越山様から話を伺いました。

アスクレピオス製薬株式会社は、「ファリネ」という医薬部外品をインターネットを中心に提供しています。

実績と信頼性のあるたまごリピートを選びました

「定期通販を始めたきっかけは?」

ネット通販って、誰にも言えない悩みを持った人に良い商品を提供することで、「ありがとう」と感謝される仕事じゃないですか。
それが非常に魅力的に感じられました。

ショッピングモールは、広告をやらずにスタートできるというメリットはあるんですけど、プラットフォームがないと自立できなくなってしまうんですよ。
それと比べて、定期通販は自分たちで商品選定・広告、お客様対応や物流も自社基準で選定できるこれが魅力的でした。

始めようと決意してから、1年くらい定期通販について徹底的に学び、今年の春から販売を開始しました。

「始めて数ヶ月ですが、どうですか?」

「汗の悩みが解決しました!」というお客様の声が嬉しいです。

先日、「効果がないから解約したい」というメールを頂いたので、解約を承った上で

『もし残っていたら、このように使ってみてください』

とメールをお返しさせていただいたら、

「使い方を変えたら凄く良くなりました!やはり定期を再開できますか?」というメールを頂いた時は、

やってて良かったと心から思いました。

「ショッピングカートはどうされたのですか?」

定期通販をやろうと決めていたので、定期対応カート3社とオープンソースのカートを比較検討させていただき、たまごリピートに決めました。

「どんな基準で選ばれたのですか?」

機能やサポートはもちろん、「実績」「信頼性」「費用」に加えて、「学び」があるかどうか?という基準で選びました。

学びというのは、勉強会や導入前のフォローや定期通販企業の横のつながりがあり、切磋琢磨できるかどうか。

あと、定期通販のカートシステムですから、やっぱり実績・信頼性というのは重視しましたね。
というのも、通販は顧客データベースが根幹ですから、何百社もの定期通販企業が使ってるというのは安心できました。

「そもそも、たまごリピートを知ったきっかけは何でしたか?」

定期通販のセミナーに参加していた時に、多くの先輩方がたまごを使っていて、良い面と悪い面の両方知った上で、「たまごリピートが良いよ」と、教えてくれました。

「ちなみに、事前に聞いていた良い面・悪い面ってどんなことですか?」

良い面は、多機能だから必要なのは全部整ってることで、悪い面は、機能が多いから、使いにくい時もあることでした。

両面とも、多くの方が同じように言ってましたね。

サポート対応が非常に心強かったです!

「実際、使ってどうですか?良かったですか?」

はい、良かったです。大きく3つありまして、

①欲しい機能がほぼ揃ってる

②顧客に真摯に向き合ってる

③定期通販のノウハウがある

というところですね。

まず、欲しい機能が揃ってるというのは、フォーム一体型LPやEFOなど、定期通販のノウハウが実装されているところですよね。
実際、そういった機能が結果に現れてます。

次に、顧客に真摯に向き合ってるというのは、コンシェル(サポート担当)が一生懸命で、どんな相談にも応えようとしてくれるんです。
困ったときに助けてもらえる、というのは心強いです。

最後に、定期通販のノウハウというのは、セミナーや勉強会で情報発信してくれることもそうですし、コンシェルに電話した時に教えてくれる事例が豊富なんですよね。
例えば、コンビニ後払いで与信NGの時に、どういう対応をしたら継続率がよくなるか?といった、実務経験がないと分からない、具体的なノウハウや事例を知ってることなどはすばらしいと思いました。

「逆に、悪かったことはありますか?」

顧客に柔軟に対応してる、ということの裏返しでもありますが、ナレッジが共有しきれていないことは感じます。
ここを整備できるともっと良いと思います。

あとは、機能が多く、多少分かりにくいことですね。

今後も「使ってよかった!」と言っていただけるサービスを作っていきます!

「そういえば、販売状況はいかがでしょうか?」

事前シュミレーションをしていたのですが、おかげさまで想定の1.5倍~2倍くらいで売れてます!
とは言っても、まだまだ小さな会社なので、お客様やパートナー企業様に支えられ、何とかなってます。

コンシェルにもいつも助けていただき、感謝してます。

「では、最後に今後の展望を教えて下さい。」

冒頭でもお話したような、悩んでるお客様に「使って良かった!」と言っていただけるサービスを目指して頑張っていきたいと思ってます。

また、今後の展開としては、世の中にはいい商品なのに、埋もれてしまってる商品もたくさんあるので、インターネットを使って、悩んでるお客様のもとへ届けていきたいと思ってます。

「越山様、長時間ありがとうございました。」

 
case_bnr_tamago

関連記事

コメントを残す

*