2016/11/21

定期購入への対応力は抜群!手作業から解放されミスによる不安も解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、日本初の完全栄養食「COMP」の開発企画・販売業を手がける 株式会社コンプ 取締役 COOの相原様へ、リピロジの導入についてインタビューをさせていただきました。

コンプ様は食事をする時間が限られる忙しいビジネスマンや、好きなことを追求する時間を有効活用したい人々を手軽にかつ栄養的にサポートしながら、「本来食事の準備等に必要であったはずの時間」を「自由な時間」に変えることができる『知的な選択』に取り組まれている企業様です。

時間の有効活用を掲げられた商品を扱う企業様の商品に、リピロジがどのように貢献できているか、相原様へ詳しくお伺いをして参りました。

(1)リピロジは何でお知りになりましたか?

「通販 定期 配送」等で検索をして業者を選んでいたのが始めのきっかけです。

元々はショッピングカートの利用でたまごリピートを検討していた時にいただいたリピロジの資料を見たことが知るきっかけでした。たまごリピートの方ではご縁がなかったのですが、リピロジは他社との値段の設定などに特徴があり、気になりました。

(2)購入前にどんなことにお悩みでしたか?

dsc_0216-2-_1200jpg

弊社の商品のサイズは大きめなのでリピロジのキャッチコピーになっていた「化粧品・健康食品の小さいサイズが得意~」という点と合うか、という不安がありました。

その後、サイズの不安を解消すべくお電話でサイズの悩みを相談したところ、当時の担当者の方がとても親身に相談にのってくださり、すぐにサイズの不安について詳しく調べて回答をくださったことがきっかけになり導入に至りました。

(3)リピロジを選んで頂けた理由はいかがでしたでしょうか?

理由は複数あるのですが、一番は「定期購入への対応力」です。

リピロジはランディングページや資料でも定期購入に強い、ということを打ち出されていますし、弊社が望んでいた顧客に合わせた細やかな同梱物施策にも対応可能ということで安心感がありました。

他には「自社のビジネスの規模感」「事業の成長スピード」「価格」などもリピロジに決めた要因です。

今は多少事情が異なるかもですが、当初利用していた「オープンロジ」というサービスは、どちらかといえば個人事業主や小規模層を対象としていたように見受けられ、私たちのやりたい定期購入や事業の成長速度とは徐々に合わないのでは・・という不安があり、リピロジを選びました。

とはいえ大きな決断になるので、私も当初は複数社さまとの比較に悩んでいました

A社・B社・C社と比較表をつくって、各社のサービスを比較していたのですが、同梱物への対応力という点ではリピロジが群を抜いていました! その上で導入費用なども無かったので私たちが選んでいたサービスの中ではトータルバランスが良かったです。

(4)リピロジを選ぶ際に、どちらにすべきか最後まで悩んだ最終候補はありましたか?

ある1社と最後まで悩みました。理由は弊社で利用しているショッピングカートとの設定や連携がスムーズであったことです。しかしながらやはり比較表を元に最終検討をしていくと定期購入への対応力やコスト、トータルバランスに優れていました。

あとは景利さんと小池さんの2名が説明に来てくださったのですが、自社サービスということもあったのか、今後も進化することを前提とした自信に満ち溢れたプレゼンだったのが非常に心強く感じました(笑)

(5)リピロジの導入に躊躇することはありましたか?

dsc_0199-2_1200

リピロジと倉庫の関係。(=サービスとWMS利用料の関係)

契約書・請求書が2つ届くので最初は混乱しました。担当者が2社の関係を分かっていないと上長に説明がしづらいかもしれないですね。弊社は営業担当の方にご来社いただき、きちんと説明を受けていたので大丈夫でしたが、一部ではわかっていないメンバーもいます。一本化できた方がわかりやすいかもしれないですね。

(6)リピロジを使ってみて、一番の変化、良かったことは何でしょう?

良かった点は大きく3つあります。

1)時間短縮
2)不安の解消
3)他活動に専念

過去のシステムはシステムの繋ぎ込みが上手くいっていなかったので、毎日の出荷時に一部手作業でデータ加工の必要がありました。故に失敗のリスクもあり私も確認をしておりました。リピロジを導入した現在は繋ぎ込みの不備が改善されたのでデータ加工の必要がなくなり、出荷ミス発生の不安から解消されました。

結果として今は私があまり出荷業務に携わることなく、別の業務に専念できるようになりました。

(7)リピロジをご友人などに紹介いただけるとしたら、何と言って紹介されますか?

導入のコストも安いので「定期購入を始めたい」と相談をいただく方であれば止める理由がないですし、紹介します。

新規でネットショップを始められる方は忙しいというのもあり、発送代行を探す際は検索エンジンで「発送代行」「発送代行 まとめ」等のキーワードを検索、表示上位にいる比較サイトからコストで選んで決めてしまうのではないでしょうか。そういった点でも優位だと思います。ただ物流のことを聞かれることが少ないですね。

(8)もっと、こういう点が強化されたら、もっとリピロジを好きになる。そういう点はありますか?

ミスの事前予知機能・みえる化機能があると倉庫さんとのオペレーションコストが減って助かります。

例えば番地抜けの商品を発送してしまった場合などですが、通常であれば10日程度で商品は届くので、もし届いていなければトップページ等にアラームを出すなどで返品になる前に注意喚起をしていただけると助かります。

銀行などのシステムによくあるログイン画面に出てくる注意のように出たら見逃さずに済むと思いました。

さらに事前段階でいえば、データをリピロジに読み込んだときに「この住所はおかしくないか?」等のアラートを検知してくれたら出荷前に気付けるので助かります。番地が抜けているケース等はよくあるのです。

あとは長い住所へのアラートですね。弊社の商品は大学の研究室などもあり、住所が36文字あったりと、ヤマトの宛先欄からはみ出して途中で切れてしまうケースがあります。

このケースはメモ欄へ切れる部分の住所を貼り付ける手作業が発生しています。、こういったケースでアラートを事前予測してくださるようだと有難いです。貴社ならやって下さると機能改善に期待しております(笑)

 

相原様、ご多忙のところ、インタビューへのご協力ありがとうございました。

相原様には導入をご決断されたインタビューだけに及ばず、弊社・リピロジへの今後の期待も含めた機能改善のアドバイスにまで、長時間に渡り、事細かにアドバイスをいただけました!またCOMPの試飲までさせていただくなど、私たちがリラックスできる雰囲気づくりにまでお気遣いをいただきました、本当にありがとうございました。

実際に現場でご活躍されている方からのアドバイスをいただける機会は大変貴重です、今後ご検討されている同梱物の戦略の開始・詳細設定時には販促設定の方法についてお気軽にご相談ください、購入回数に限らず、年齢や性別などにあわせて同梱物を出し分けたりもリピロジでは可能です。今後ともお付き合いの程、宜しくお願い致します!

 

関連記事

コメントを残す

*