2017/01/06

【コストフリー】ネット通販で使える写真素材の無料サイトまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットショップの運営ではWEBサイトの更新、ランディングページやキャンペーンバナーの作成が常に行われますが、その中では写真素材の利用が欠かせません。
しかし欲しいときに欲しい写真やモデルがタイミングよく用意でき、撮影もできるネットショップはほぼありません。

そこで本日はネットショップのWEBサイト、ランディングページやキャンペーンバナーの作成時に役立つおすすめの*商用利用可の無料写真素材配布サイトをご紹介致します。
(*調査・掲載時には商用無料を確認しておりますが、掲載以後に利用条件が変わっている場合がございます、詳細は各サイト内の表記をご参照ください。

探しやすさ抜群! 「Pixabay

クオリティの高い“非日常感”のある写真多数

ネットショップ素材1

このブログのメイン画像でも使わせていただいているPixabayの写真はクオリティの高い写真が多数掲載されています。 海外の風景やCM素材にも使えそうなセンスの良い写真が多いのが特徴で、ネットショップではイメージの良さが求められるトップページのデザインや商品の溶け込んだオシャレな日常の風景の演出に大活躍しそうです。 また日本語での検索にも対応しており探しやすさもの抜群の使いやすさです。 ネットショップ内での利用から企業サイトやブログといったあらゆるシーンで利用できる写真素材が探せるサイトとして、ぜひブックマークしておきたいサイトです。

季節・ジャンルを広く網羅 「photo AC

日常感のある落ち着いた写真

ネットショップ素材2

pixabayとは対照的に日常感のある、どこかで見たことのあるような写真素材が多数集められているのがphoto AC。 会員登録は必要になりますがメールアドレスとパスワードのみのカンタンな入力内容のみです。 特に信頼感や清潔感が求められる企業サイト内や会社情報を扱うページでの利用に最適な画像が多くネットショップ開業時に必要とされるWEBサイトをつくるならぜひ登録しておきたいサイトです。

日本人モデルに強み 「ぱくたそ

あ!これ、どこかで見た・・という写真多数

ネットショップ素材3

幅広いジャンルを取り扱っていますが日本人モデルを使った写真素材に特徴があります。 特に企画系素材は独自の路線をもっており、世間で話題となった「壁ドン」や「ダイエット企業のCM」を踏襲した他のサイトでは無いような1点物の写真素材を揃えております。 先に紹介した2サイトと比べるとユーモアのある親しみやすい写真が多いので商品の使用方法説明やブログといった文字だけでは伝えきれない「お客様とのコミュニケーションをつくる」スペースでの活用に向いたサイトです。 トレンドを反映した素材が入手できるので、こちらもネットショップ開業時から登録しておくことをおススメします。

タダピク検索量に強み! 「タダピク

複数サイトを横断検索!

ネットショップ素材4

先に紹介したサイトを含む「サイトを横断した検索(メタサーチ)」ができるので膨大な情報を探すことができるのがタダピクです。唯一のデメリットも写真が多すぎて決めかねてしまうくらいです。 また無料写真素材配布サイトで特に気をつけなければならい各サイトの利用条件が変わっていた場合などの見過ごしに注意が必要です。 忙しいネットショップ運営者には横断検索系はとても便利ですが、各サービスの仕様には気を付けましょう。

困ったときの!「Google 画像検索

ワールドワイドに探したい時のミカタ

netshop-photo-1

タダピク以上にもっと広いジャンル、世界中から探したい!という場合はGoogle画像検索に頼るのが良いでしょう。

ただしそのまま使ってしまうと商用利用ライセンスが無いものが多数含まれるので検索時に一手間が必要になります。 ここでは設定方法をご紹介致します。

① 上記の画像検索にアクセス
② 調べたいキーワードを検索窓に打ち込む
③ 表示後、検索窓したの「検索ツール」をクリック
④ その下に表示された中から「ライセンス」を選択
⑤ 「ライセンス」の意味はそれぞれ下記をご参照ください。

安心して使えるものとして「改変後の再使用が許可された画像」を選んでおくと安心です。

ネットショップ素材5

下記はそれぞれのライセンスの解釈です。

・ライセンスでフィルタリングしない
└全部表示

・改変後の再使用が許可された画像
└加工して使ってもOK

・再使用が許可された画像
└加工をしないのなら利用してOK

・改変後の非営利目的での再使用が許可された画像
└商用利用でなければ加工して使ってもOK

・非営利目的での再使用が許可された画像
└商用利用でなければ、加工をしないのなら利用してOK

※本記事掲載時より規約が変更している場合もございます、掲載前にはGoogole社公式の規約も合わせてご確認ください。

※本機能もメタサーチのため、より安全にお使いいただくためには、各画像の掲載先サイトのルールもあわせてご確認ください。

まとめ:ブックマークに入れてお使いください!

今回ご紹したサイトを押さえていただければネットショップ開業以降様々な活用シーンに応じた写真素材の確保ができます。 ぜひご利用のシーンに合わせたサイトをブックマークに入れていただければ幸いです。 最後に改めて著作権についてですが、本記事での紹介以後、各サイトで写真の使用条件が変わっている場合などが稀にありますのでご利用の際は各サイトの規約も改めてご確認の上ご利用くださいませ。

関連記事

コメントを残す

*