2016/01/14

有名ECサイトのキャンペーン調査レポート “福袋編”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ECサイトで売上アップさせる大きな方法にイベント、キャンペーンがあります。

1月は、「福袋」、2月はバレンタイン、3月はひな祭りや卒業・・といった具合です。

トレンドを押さえたキャンペーンは検索需要も多く、購入に繋がる機会を増やす絶好のチャンスです。

そこで本日は、有名化粧品・健康食品ECサイトの2016年に発売されていた福袋を調査しました。販促戦略のヒントになれば幸いです。

福袋の検索需要はクリスマスをも超える!

今回はグーグルトレンドにて12月~1月に関連性の深い検索キーワードを並べてそのキーワードでの検索動向を調べてみました。

過去5年のショッピングカテゴリーにおいて福袋というキーワードの検索需要はクリスマスの約2倍、そして毎年微増の傾向がみてとれます。(本記事掲載の1月時点の正式なボリュームは未確定)

次に過去5年の検索キーワードも調べたところ「福袋+年号」の検索数は毎年一定のボリュームがあり、ここに「ブランド名or商品名」を追加した商品を用意しておくことで福袋を探すユーザーを集めることができそうです。

特に年末年始は多くの有名化粧品・健康食品ECサイトでアクセスが落ち、購買数にも影響を及ぼしやすい時期ですので、毎年安定して需要の高まるキーワードで対策を施しておくことでアクセスを集められれば、売上の変動を受けにくくなることでしょう。

有名化粧品・健康食品通販企業の福袋とは?

では福袋の中身はどうするか?ここが各ECサイト運営者さまにとっての課題となるはずです。

そこで今回は来年以降の企画に役立てていただけるよう、日本流通産業新聞が14年11~12月に集計した「通信販売・通信教育売上高調査〈冬季〉」通信販売・通信教育売上高調査〈冬季〉」に掲載された企業からピックアップしました。

有名化粧品・健康食品ECサイトの2016年発売の福袋内容を比較しました。

有名化粧品・健康食品ECサイトの2016年発売の福袋内容を比較

企業名DHC
※掲載終了
オルビスファンケルドクターシーラボ山田養蜂場やずや
福袋



新春福袋
福袋新春福袋-お楽しみ福袋2016
販売開始 1月1日(金) 1月1日(金)12月17日(木)
販売終了1月6日(水)1月15日(金)1月18日(月)1月15日(金)1月31日(日)
商品内容化粧品・健康食品・ダイエットの3カテゴリー毎に複数商品を用意おすすめセット商品
肌質に合わせた3つの福袋
5万、3万、1万円ごとのスキンケア福袋※商品カテゴリごとに複数用意4種の価格と商品カテゴリーごとのセットサプリメントと雑穀のセット
販売個数10, 000個
※セットにより異なる
1,000個
※セットにより異なる
-
目玉となる
割引表示
最大50%以上OFF5,853円
(約35%)
最大59%以上OFF12,349円
(約25%)
約5%OFF
特典1
通常の特典制度が有効マスコットキャラクター壁紙無料ダウンロードフェイス&ハンドタオル付き
500ptプレゼント特典は2種から選択制(楽天ポイント10倍プレゼントor増量+保存容器プレゼント)
特典2--350円分クーポン付きレビュー投稿で商品プレゼント抽選へ参加
注意点1--他実施中のボーナスポイントキャンペーンの対象外ステップアップ割引対処外--
注意点2


---数点は届いてからのお楽しみ--

各ECサイトの傾向まとめ

・DHC→売切続出の繁忙感!

調査時点で既に半分近くの商品が売り切れという盛況ぶり。
期間終了後もしばらくの期間はページを残しておくことで翌年以降の期待を高める効果に期待できそうです。

・オルビス→商品構成や企画で勝負!

ダイエット商品を「正月太り撃退セット」と名付けセットとして提供するなど価格ではなく企画力が目を惹くキャンペーンです。金額も押しはしていないものの20%程度お得!
無料のダウンロードサービスなども好印象。

・ファンケル→セット内容が明確&まとめ買い可

まとめ買いについて1人3つまでとの明記が目立ちます。セット内容も全て記載があるのでまとめ買いを誘う企画と見受けれます。

反対に他のサイトではまとめ買いについての明記がなかったり、規約に小さく書いているなどの対応にとどまっていました。

・ドクターシーラボ→これぞ福袋!選ぶ楽しさ!

多数の商品ジャンルでお得なをセットを揃えた福袋。
レビュー投稿といった参加型のPULL型の企画も取り入れると印象に強く残り翌年以降も思い出していただける企画にできそうです。
選んでいるだけでも期待が膨らむつくりです。
また予約販売専用の商品もありました。

・山田養蜂場→1ページに情報を集約

4種類の価格と商品カテゴリーごとのセットを用意するなど豊富な商品構成と季節に合わせたセット名を付けた商品提案、価格といったバランスのとれたキャンペーンです。
商品内容は全て明記されているがセット毎の特設のページはございません。

・やずや→特典は2種から選択制
特典を2種類①楽天スーパーポイントでの還元②増量+保存容器から選べるという特典が特徴です。
他社と比較し割引率自体はやや少なめなものの特典を選べるというところに親切や楽しさを与える企画です。

まとめ:お客様をお迎えする“年始の挨拶”として実施の価値あり!

ECサイトキャンペーン1

今回の比較調査により福袋は決して割引をメインとした商品ばかりではなく「正月太り撃退セット」「食べすぎ対策セット」といったその時期に需要の高まりそうなワードに沿った商品提案を行っているキャンペーンが多いことがわかりました。

もし割引での提供が難しいECサイトであってもアイデア次第でお客様に必要とされる・喜んでもらえる企画になりえる可能性があります。

来年はお客様を迎える”年始の挨拶”として福袋戦略を取り入れてみてはいかがでしょうか?

注意点

1つ気になったのは化粧品通販企業様の福袋では盛況感の演出が必要と思われます。
今回の調査でも健康食品通販企業は福袋ページ1ページ内でキャンペーン内容と商品の全てを1ページで紹介しているのに対して、化粧品通販企業は福袋ページと各セット毎の個別キャンぺーンページを設けたり、中身にシルエット写真を使った期待値を高める演出を加えたページを準備している企業が多かったです。

これは商品の華やかなイメージの演出と共に、福袋の競合となるデパートや路面店舗との競争に勝つために特に盛況感を演出しているのではないかと考えられます。
化粧品通販企業様の場合は企画+デザイン作成の予定やコストを見積もっておくと良いでしょう。

オススメ情報!

【CRM】今回紹介した

関連記事

コメントを残す

*